「合併のお知らせ」

 財団法人全日本社会教育連合会は財団法人日本青年館との合併手続きを進めてまいりました。

 10月18日をもって吸収合併の登記が完了し、今号(2012年11月号)より月刊誌「社会教育」は、財団法人日本青年館が発行することとなりました。

 これまで長年にわたって、本誌をはじめとして関係書籍の発行等を通して日本の社会教育・生涯教育の振興に寄与されてきた財団法人全日本社会教育連合会に心から敬意を表しますと同時に、当財団としてその役割を引き継ぎさらに発展させていくよう努力していく所存です。

 財団法人日本青年館は、1921(大正10)年に設立された、90年の歴史を持つ財団です。当時、明治神宮造営にあたり、全国各地の青年団からのべ11万人におよぶ青年たちが造営に労力奉仕で協力しました。この功績に対し、時の皇太子殿下より賜った令旨拝受を記念して財団が設立され、全国の青年団員による一人一円拠出運動により、1925(大正14)年に旧日本青年館が神宮外苑に完成しました。

 その後、青少年の要求の多様化や国際化に対応した新館建設に取り組み、全国青年団の積極的な募金活動と関係者の協力により、1979(昭和54)年2月1日に現在の日本青年館が完成しました。また、山梨県山中湖畔には分館・山中湖畔荘清渓があります。

 日本青年館は、これらのホテル・ホール・会議室等を併設する諸施設を管理運営しながら、全国の地域青年団をはじめとした青少年団体やその指導者たちを支援するための事業、さらに全国の高校オーケストラ活動の支援事業、また各地に残る民俗芸能の保存継承活動、音楽・文化事業、出版物の発行など、若者や市民の活動や教育を応援するさまざまな公益事業を実施しています。

 長引く景気の低迷や震災からの復興を目指していく現在、地域コミュニティーの機能やそれらを支える豊かな人間関係をどう編んでいくのか、社会のあり方や社会教育の意義があらためて問われています。このような時期に発行を引き継ぐにあたり、これまで本誌が果たしてきた役割と内容をよりいっそう充実させ、全国各地で社会教育や市民の活動を支える多くの人々と共に歩みたいと思っております。今後とも小誌をご愛読いただくことを心からお願い申し上げ、発行元変更のお知らせといたします。

line
 ■ HOME
line
  調査・研究事業
line
  出版書籍案内
line
  購入・購読案内
line
  リンク

line
  お問い合わせ
line
  サイトマップ
line
 
line
 業者様専用
  
ご注文フォーム
line
 
日本青年館 公益事業部 「社会教育」編集部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3−23−6 秀和虎ノ門三丁目ビル 4階 TEL 03-6452-9021 FAX 03-6452-9016
(C) 2012 Nippon-Seinenkan. All rights Reserved.