平成18年度文部科学省委託事業
目次
■本調査のねらい
第1章 調査の概要 調査目的
第2章 ヒアリング調査 活動事例の紹介
事例1 
中川ふるさと学習促進事業「中川町森野学校」(北海道)
事例2 
秋田県生涯学習センターと秋田県立図書館
事例3
小野川湖レイクショア野外活動センターキャンプ指導者講習会(福島県)
事例4
日立市教育委員会生涯学習課と「ひたち生き生き百年塾」(茨城県)
事例5
地域協働学校 水戸市内原中央公民館と水戸市立内原中学校の融合(茨城県)
事例6
木更津市の学校支援ボランティア(千葉県)
事例7
10年を経て、さらなる躍進をつづける楽学の会(東京都)
事例8
環境教育・環境学習 東京都環境学習リーダー中央の会「エコ・ビーイング」(東京都)
事例9
特定非営利活動法人 地域交流センター(東京都ほか)
事例10
子ども会と子ども劇場(東京都ほか)
事例11
学校コミュニティルームを拠点とする特定非営利活動法人 虹ヶ丘コミュニティ(神奈川県)
事例12
横浜市立東山田中学校コミュニティハウス(神奈川県)
事例13
清見潟大学塾(静岡県)
事例14
特定非営利活動法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(静岡県)
事例15
長浜市市民学芸員制度(滋賀県)
事例16
まちづくり大学「ルッチ大学」(滋賀県)
事例17
青少年育成指導者の育成−大阪府青少年活動財団と大阪市青少年活動協会の場合−(大阪府)
事例18
コーディネーター研修や指導者育成に熱心な広島県の取り組み(広島県)
事例19
男女共同参画社会づくり 県域に響きあうやまぐちネットワークエコー(山口県)
事例20
博物館ボランティア 九州国立博物館ボランティア 受け入れシステムと活動の実際(福岡県)
事例21
飯塚市の学校図書館に対する学習ボランティア派遣事業(福岡県)
事例22
学校図書館ボランティア 長崎市立小江原中学校(長崎県)
事例23
充実した熊本県「子どもの読書活動推進支援」事業(熊本県)
事例24
学校に 地域にアートの楽しさと感動を!かごしまアートネットワーク(鹿児島県)
事例25
沖縄県かりゆし長寿大学校(沖縄県)
事例26
NPOへの業務委託で学社融合 沖縄県那覇市繁多川公民館の取り組み(沖縄県)
事例27
地域SNSが地域人材の活躍の場を創出・拡大している事例(各地)
第3章 ヒアリング調査 「ひと」から教育サポーターを考える
事例1
看護師から教育サポーターへ 岩手県釜石市甲子公民館館長 木村房子さんに聞く
事例2
人材活用の現状 花巻市教育委員会事務局 生涯学習課 鈴木栄さん、鈴木由奈さんに聞く
事例3
教育サポーター制度と地域の人材活用 山形市教育委員会 金子秀雄さん、冨木慶太郎さんに聞く
事例4
教育サポーターへの期待 山形市立第一小学校校長 鈴木幹雄さんに聞く
事例5
人材活用の現状 財団法人山形県生涯学習文化財団 学習振興部 学習振興課 社会教育主事 岡崎和貴さんに聞く
事例6
「大人の活用」を社会教育で育てる 仙台市教育委員会 渡辺忠彦さんに聞く
事例7
人材活用と「イエロー隊」 香川県教育委員会 香川泰造さん、荒井勇雄さん、宮武昭一さんに聞く
事例8
基礎学力の上に地域の力 教育サポーターの研修 高松市花園コミュニティセンター長 大谷高義さんに聞く
事例9
指導者養成と活躍の場を誰がどうするか 香川大学生涯学習教育研究センター 清國祐二さんに聞く
事例10
キャリアメンターの視点 LLP熊本県キャリアメンター協会
事例11
団塊世代に青少年支援はどれほど実践可能か
第4章 「教育サポーター」に関する政策提言・論考
■  

青少年のキャリア形成を、地域社会と大人はどう支援するか
−青森県でのケースが語る大人たちの希望と思い−  梅澤 正(日本教育大学院大学客員教授)

■  
企業退職者の地域デビューにおける課題と教育サポーター制度
−コミュニティ・メンバーシップの獲得と新冷静確保の観点から− 宮田安彦(大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科助教授)
 
調査研究委員等名簿
 
 
調査研究indexへ
HOME

社会教育活性化21世紀プラン
(社会教育関係機関・団体との協働に関する実践的調査研究)
団塊世代等社会参加促進のための
地域人材活用システム構築
「教育サポーター制度」のための基礎調査

準備中

 

財団法人  全日本社会教育連合会    
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3−23−6 秀和虎ノ門三丁目ビル 4階 TEL 03-6452-9021 FAX 03-6452-9016

(C) 2007 ZENSYAREN. All rights Reserved.